TOP > 軽自動車のデメリット(目次) > 中古車価格が高い

軽自動車は中古車価格が高い!

軽自動車の購入を検討して中古車販売店に行くと、意外に高く驚かされることがあるでしょう。

中古である以上かなり安いはずだと思っていたものの、あまり値落ちしていないことに驚いてしまうのです。これはなぜでしょうか?

最近は軽自動車の人気と性能が急激に上昇していることから、格安にせずとも売れるということが背景にあるのですが、それは悪いことばかりではありません。

中古車販売価格が高いとはどういうことなのか、安く買うためにはどうすればよいのかなどを検討していきます。

軽自動車は中古車価格が高い

前のページで、軽自動車は車体価格が高めということはお話致しました。

「え〜新車で買うと高いのか〜、じゃあ中古は?」と、思われた方も少なくないと思います。

しか〜し!軽自動車は中古も高いんです!!(^^;)悲しすぎますね...。

その理由はただ1つ!”高くても売れるから”です。完全に足元を見られてますね(;_;)

実際に中古車屋さんを周ってみると、新車販売から1年以内で、走行距離1000km未満であれば、ほぼ新車価格と同じくらいの値段で、販売されています。

特にN BOXムーヴワゴンRなどの人気車は、非常に値段が下がりにくいです。

このような理由から私は、”軽自動車は、中途半端な中古車を選ぶなら新車を選んだほうがいい!”と思っています。

ちなみに私も軽自動車は新車を買いました。正しくは新古車ですが...。

しかし中古車の中には非常にお買い得な軽自動車があることも事実ですので、一度中古車の見積もりをとってみて、中古車の条件と新車の条件を比較してみて、ご自分が納得いく方で決めるのがベストだと思います(^^)

軽自動車を賢く購入するためには

中古の軽自動車の値段は、一般車に比べなかなか値落ちしません。それは軽自動車の需要の高さが反映されている証拠でもあります。

そこで、新型の軽自動車を安く購入するのであれば、「未使用車(新古車)」を狙ってみるのも一つの方法です。

未使用車とは、実際には新車と変わりませんが、法的には「中古車」という不思議な車です。ディーラーなどがノルマを達成するために自分の会社の名義にした車のことをいいます。

中古車のように誰かが乗っていた車を下取りしたわけではないので、少し訳ありの新車みたいなものです。 もちろん新車よりも安く購入することが可能なので、購入案の一つとして覚えておくと良いかも知れません。

他にも、三年落ちの中古車もオススメで、これは、新車で購入すると車検が三年付いてくる制度を利用し、その度に中古車として高く売り、新しい車に乗り換えている人が手放した車です。程度もよく、比較的新しい車種を格安で手に入れる方法です。

また、中古の軽自動車が高いということはデメリットばかりではありません。中古軽自動車の販売価格が高いという事は、買取価格や下取り価格もそれなりに高いという事だからです。

つまり、売る時のことを考えると、価値が落ちにくい軽自動車はメリットがあります。未使用車で少なくとも新車よりは安く購入したり、三年落ちの軽自動車を購入したりして、丁寧に乗り、再び買いかえる時にはできるだけ高く買い取ってもらうことができるのです。

このほか、できるだけ安く軽自動車を購入したいと思い、あまりにも古く安い軽自動車を購入すると、軽自動車の性能が最近のように向上する以前の軽自動車であり性能に満足できないということも起こり得るので、中古車だからと言って大幅に安い方がよいと考えるのは安直です。

大手中古車販売店から選べばデメリットを解消できる!

軽自動車の中古車購入は新車よりも安く買えるというメリットがある反面、中古車にあまり詳しくない人に取っては不安となる材料がいくつもあります。

それらの不安材料を払拭、安心できる中古車を購入するには ガリバー を始めとする大手の中古車販売店から選ぶことをお勧めします。

中古車のデメリットを要約すると「新車に比べると清潔感がない」「中古車は故障しやすい」「中古車には新車のような保証がない」という3点に絞ることができます。

中古車販売店側でも、この3点がデメリットになることは十分に承知しているので、これらを解消する営業方針を取ろうという姿勢を見せていますが、実現するには当然、コストがかかります。

大手であれば車数が豊富なのでコスト分散が可能になり、デメリット解消費用を安く済ませることができるのです。以下に大手中古車販売店のデメリット解消方法を記しますので、購入の際の参考にしてください。

ガリバー

中古車の買取と販売における最大手、ガリバーでは販売する中古車を4つのステップで管理し、出荷させています。

1.安心の点検

最大56項目に及ぶ法定点検ではエンジンルームやブレーキなど走行のための安全点検を行い、これに加えてガリバー独自のエアコンやパワーウインドウといった法定点検ではチェックされない部分も点検し、不具合を修正します。

2.高品質な板金

出荷前に小さな擦り傷から大きな凹みまでを板金塗装し、キズのない状態に仕上げます。

3.充実の整備

出荷前にオイルやタイヤなどを新品に交換、さらに車種に応じて中古車市場での販売に欠かせないETCやナビなどを装着します。

4.丁寧な仕上げ

外装の磨きから内装のクリーニングまで専門業者が担当、シートやフロアマットは外して丸洗いし、新車に近い状態に仕上げます。

トヨタ U-Car

ディーラー系で中古車にもっとも力を入れているのがトヨタです。U-Carでは販売する車に3つの安心を約束するT-Value(ティー・バリュー)をつけています。

1,まるごとクリーニング

フロアカーペットやシートを外して丸洗いを行い、車内やトランクルームなど匂いの元となるところまで消臭と除菌を行います。また外装は板金してコーティング、タイヤやエンジンルームも洗浄します。

2.車の状態がひと目で分かる

専門の査定士が車の状態をチェック、それを車両検査証明書に記入して表示しているので、購入者に専門知識がなくても車の状態を知ることができます。

3.ロングラン保証

メーカーや年式を問わず、1年間の走行距離無制限無料保証がついています。対象となるのは約60項目、5000部品と幅広く、全国5000ヶ所のトヨタテクノショップで修理が受けられます。

他の大手中古車販売店でも、中古車のデメリットを解消するサービスを行っているので、購入の際はどのようなサービス項目があるか、必ず確認してください。

軽自動車選びで外せないのが
中古車見積もり!

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

車は買う時だけでなく
売るときも大事!

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売って最も安く買うためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

ページの1番上へ戻る

Copyright(c) 2009.10.29〜 軽自動車の選び方・購入ガイド! All Rights Reserved.