HOME】 > 軽自動車の維持費(目次) > 軽自動車の税金(軽自動車税・重量税など)

軽自動車の税金(軽自動車税・重量税など)

軽自動車の維持費

 

 軽自動車にかかってくる税金は主に3種類あります。
自動車取得税・自動車重量税・軽自動車税”です。

 

 

 

この3種類の税金について、カンタンに解説したいと思います(^v^)

 

自動車取得税

 

お店で車を購入すると軽自動車の場合、購入時のみ自動車取得税を支払わなくてはなりません。

 

 新車の場合、(車両価格(税抜き)×90%×3%)が、税金の額になります。

 

 中古の場合は、初年度登録の経過年数によって、取得税が変わり、(車両価格(税抜き)×残価率(表1)×3%)となります。

(表1)

軽自動車の残価率
1年経過 0.562
1.5年経過 0.422
2年経過 0.316
2.5年経過 0.237
3年経過 0.177
3.5年経過 0.133
4年経過 0.100

 

中古で初年度登録から1年経過した軽自動車を、
100万円で購入した場合、100万×0.562×3%となり、自動車取得税は、16,860円となります。

 

また自動車取得税には、免税価格というものがあり、取得価格が50万円以下の車は税金がかかりません。

 

ここで注意しなければいけないのが、取得価格は購入価格ではなく、車種や経過年数(残価率)を考慮した価格になります。

 

例えば、1000万円のプレミアのついたフェラーリを、10万円で譲り受けたとします。

 

購入価格は10万円ですが、取得価格はおそらく50万円を超えるので、自動車取得税が発生するということです。こんなおいしい話ありませんがね(笑)

 

自動車重量税

 

自動車重量税は重量税というくらいですから、車の重量に応じて課税されます。

 

しかし、軽自動車の場合は一律1年3,800円です。お得です(^v^)エコカー減税などが適用される車種ですと、もっと安くなります。

 

通常新車で購入した時に、次の車検までの3年分11,400円を納め、その後、2年ごとに2年分7,600円ずつ車検毎に納めます。

 

エコカー減税を含めた重量税の一覧表は下記です。※ 2年分

エコカー減免制度適応車 エコカー減免制度適応無し
免税 75%免税 50%免税 13年未満 13年以上 18年以上
- 1,900 3,800 6,600 7,600 8,800

※エコカー減税実施期間(平成24年5月1日〜平成27年4月30日)

 

軽自動車税

 

毎年4月1日の車の所有者に対し、課税されるのが軽自動車税です。
年度の途中に購入した場合は、課税されません。

 

軽自動車は1年一律7,200 円となっております。
毎年5月ごろ納付書が送付されますので、郵便局や銀行で納めます。

軽自動車選びで外せないのが
中古車見積もり!

軽自動車を購入する際にネックとなってくるのが購入予算です。いくらでもお金が出せるならいいですが、普通はやはりなるべく安く抑えたいですよね。

 

中古車なら、幅広い在庫の中から自分の購入予算に合った1台に出会うことが可能です!新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)

中古車見積もりは5分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

軽自動車の選び方・購入ガイド!前のページは

軽自動車の維持費(目次)

次のページは軽自動車の選び方・購入ガイド!

軽自動車の自動車保険代
(自賠責保険・任意保険)

軽自動車タイプ別比較人気ランキング!
軽自動車ニーズ別比較人気ランキング!
軽自動車メーカー別比較人気ランキング!
軽自動車の車種別評価・レビュー

とはのメリットデメリットメーカー種類性能徹底比較維持費購入ガイド値引き交渉術売却ガイド軽自動車と自動車保険ユーザー車検お得情報!リンク集とリンクについて管理人へのお問い合わせ
軽自動車年間累計販売台数ランキング!

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 軽自動車の選び方・購入ガイド! Since 2009/10/29-